国家公務員共済組合連合会 舞鶴共済病院
   日本医療機能評価機構 認定病院  地域医療支援病院認定施設

0773-62-2510



一般外来受付時間/午前8:30~11:30  
休診日 /土曜・日曜・祝日(急患対応あり)

0773-62-2510

  • 外来受診される方
  • 入院される方お見舞いの方
  • 医療連携
  • 初期後期研修について
  • 病院見学希望の方

診療科・部門紹介

産婦人科


ホーム > 診療科・部門紹介 > 産婦人科

産婦人科

分娩について

~妊婦のみなさまへ~(新型コロナウイルス感染症の対応)

新型コロナウイルス感染症の流行で、出産や子育てに対して不安がおありかと思います。
当院の新型コロナウイルス感染症への対応についてまとめたものを掲載しました。
今後の状況によっては、方針が変更になることもあります。
ご理解、ご協力をお願いいたします。


当院では現在のところ、新型コロナウイルスに感染している 妊婦さんの分娩を取り扱うことが出来ません。


新型コロナウイルスが妊娠に与える影響

現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない方と変わらないと報告されています。胎児のウィルス感染症例が海外で報告されていますが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告はありません。したがって、妊娠中でも過度な心配はいりません


日ごろの感染予防

一般的に、妊婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。過度に心配される必要はありませんが日ごろの感染予防はしっかり行ってください

  1. こまめに手を洗いましょう
  2. 3つの「密」、密閉空間、密集場所、密接場面、が重なるような場所を避けましょう
  3. 不要不急の外出は控えましょう
  4. 充分な睡眠とバランスの良い食事をとりましょう
  5. 家庭内に感染の疑いのある方がおられる場合は、別室で過ごすなど接触を避けましょう
    また、タオルや食器は分けて使いましょう

外来診療について

外来診察室へのご家族を伴っての入室は、6月1日から可能としております。
※ただし感染拡大の状況や、当院の感染対応策が変われば中止する場合があります


産前教育について

 従来、分娩までに行っていた各教室について、感染予防のために中止としております。このため、妊娠30週を超えられる方に、「分娩クラス」バースプラン・お産までの心と身体の準備について、「おっぱいクラス」母乳育児がうまくいくコツや、授乳の仕方などの内容を、外来診察時に15分程度の動画にて視聴していただいております。
 当院のフェイスブックにおいても「妊娠クラス23週までの方」口腔ケアに関することや、妊娠中のお食事栄養に関すること、「分娩クラス30週を超えられる方」向けの動画を閲覧していただけます。
 なお、配布しております「しあわせ」のしおりをご覧いただき、ご質問等ございましたら、妊婦健診時に来院される際、医師にご相談下さい。

分娩に係るPCR検査の実施について

海外の報告ですが、妊婦さんには新型コロナウイルスの不顕性感染(ウイルスに感染しているのに無症状)の方が多いと言われています。そこで、当院で分娩予定の妊婦さん全員に、当分の間新型コロナウイルスのPCR検査を受けていただくことにしています。36~37週くらいで検査を行います。検査料は現在のところ自費(19500円)で、次回の妊婦健診の時に合わせてお支払いいただく予定です。結果は2~5日で分かりますので、次回の妊婦健診時にお伝えします。検査前に入院となった場合は、入院後に検査を行いますが、入院時に陰性と確認できていない場合は、陽性の可能性を考えて対応します。検査は1-2回/週、火曜(予備で木曜)の14時からドライブスルー形式で行いますので、車でお越しください。検査予約は妊婦健診時に行います。


~当院で帰省分娩を考えておられる方へ~

小児科医師の減少により、令和3年3月16日より基本的に里帰り分娩をお断りすることとなります。
今後、診療体制が整い次第、再開を検討したいと考えております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。




~お産で入院される方へ~

B棟3階は、妊婦さんや生まれたての赤ちゃんがいる病棟ですので、一年を通じて感染防止対策を行っております。また、地域の感染状況により、適宜、対策内容の見直しを行っております。

患者様やご家族の皆様には、いろいろな面でご負担をおかけしますが、安心してお産に臨んでいただけるよう取り組んでおりますので、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。また、詳細と最新の情報につきましては、舞鶴共済病院のface bookをご確認ください。


WHO/ユニセフ「赤ちゃんにやさしい病院」の認定を受けました(H18.8)

特徴

産婦人科疾患全般に対応。子宮筋腫・子宮脱の腟式手術、子宮癌手術および卵巣癌の化学療法を行っています。無月経などのホルモン療法・更年期障害の漢方やホルモン補充療法・不妊症・避妊などの家族計画相談にも応じています。産科では、妊娠・分娩から産褥まで一貫した母子観察、”母乳育児支援、母・子にやさしい産科”をモットーに取り組んでいます。

分娩件数

  2017年 2018年年 2019年
年間分娩件数 477例 412例 411例
(うち経腟分娩) 477例 397例 391例
(うち帝王切開) 30例 15例 20例
正期産 440例 387例 384例
早産 37例 23例 26例
過期産 0例 2例 1例
 
帝王切開後の経腟分娩 17例 14例 14例
骨盤位経腟分娩 14例 8例 12例
双胎の経腟分娩 4例 4例 6例
吸引分娩 16例 16例 10例
会陰切開 64例 82例 59例

手術実績

  2017年 2018年 2019年
  95例 79例 106例
帝王切開 30例 15例 20例
子宮頸管縫縮術 11例 14例 10例
子宮外妊娠手術 5例 4例 2例
良性卵巣腫瘍 13例 11例 10例
子宮筋腫又は子宮腺筋症 13例 9例 15例
卵巣癌 5例 6例 2例
子宮頸癌(CIN3を含む) 5例 10例 8例
子宮体癌 13例 6例 10例
その他の手術 0例 4例 1例

担当医紹介


坂野 陽通  産婦人科 部長
医師免許取得年度

平成23年

出身大学 福井大学
専門領域 産婦人科
所属学会 日本産科婦人科学会、日本婦人科腫瘍学会、日本周産期新生児医学会、日本婦人科内視鏡学会
認定医・専門医等 資格 産科婦人科専門医
コメント 外来・入院でいろいろな訴えを聞いて、一生懸命対応したいと思います。若輩者ですががんばります。


伊藤 太郎  産婦人科 医員
医師免許取得年度 平成26年度
出身大学 福井大学
専門領域 産婦人科全般
所属学会 日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会
認定医・専門医等 資格 日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、新生児蘇生法Aコース修了、母体救命公認講習会ベーシックコース修了
コメント 昨年まで、福井市で勤務しておりました。2年前にも1年間勤務しておりました。宜しくお願いいたします。


工藤 渉 産婦人科
医師免許取得年度 平成30年
出身大学 福井大学
専門領域  
所属学会 日本産科婦人科学会
認定医・専門医等 資格  
コメント ひとりひとりに真摯な態度で向きあい、舞鶴の医療に貢献できるようがんばります。
どんなことも気軽に相談してください。


吉田 好雄  産婦人科(婦人科腫瘍) 非常勤

外来

関連施設

すこやかの森は、家庭や地域との結びつきを大切に、介護を必要とする高齢者の自立を支援し、家庭復帰を目指す施設です。

0773-62-2510

PAGE TOP